bygakuまま
  • Comment:0
  • Trackback:0

バターにまつわる岳のエピソード~1(Wan)


前回の続きですね。。。

岳のパン好き~バター好きなお話。。。。。

あれは・・・

岳が1歳くらいの頃でした。

私は買い物へ出かけました。

この頃はお留守番が出来つつあった頃~

ケージには入れず、お家の中でフリーでした。

「ただいまぁ~岳ちゃんお利口にお留守番出来たかな?」

すぐに駆け寄って来ないのを、ちょっと不気味に思いつつ。。。

買い物してきた食材を冷蔵庫へ入れたり・・・片付けていると・・・

「んんこんな所にごみが。。。」

ぽいっとごみ箱へ捨てかけようとした、その時

「あれこれって、使ったっけな。。。

それは、それは、恐ろしい事に、業務用のえらく大きいバター(マーガリンだったかも

の、プラスティックの容器だったのです・・・

「がくーーーーーーーーーっ

まるで洗ってあるかのようにきれいな容器。。。

岳、どうなってるんだろう。。。?

怒りから~心配へ。。。

中と外を自由に出入りできる縁側にいるに違いない。。。

見るとそこには。。。ちゃんとお座りをして、

一歩も動けない岳がいたのでありました。

そして、「うっ、うっ、」って、今にも吐きそうにしている姿・・・

わっーーーーーーーーーーーーーーーー

すぐに病院へ電話~

すぐに連れてきて下さいてことで

何とか病院へ。。。

「とりあえずは、洗浄して、なんとか吐かせますね・・・

外で待っていて下さい。。。」

不安な気持ちで、待つ。。。。

どんなことされてるんだろう

どうやって、吐かすの

ああいう時って、長いですね。。。

それから・・・

先生が出てこられて・・・

「岳ちゃん、しんどかったでしょう・・・

でもね~よっぽど好きなのか、吐いてくれないんですよ・・・(笑)

なので、お腹こわさないようにと、こわしたとき用のお薬を出しますね。

それで様子見て下さい・・・」

て、おだやかに言われちゃったんですよね。

その後、何事もなかったように岳さん出てきました。

帰宅してからは、何も食べさせなかったけど(お水のみ)

結局ふつー通り、いつもの岳でした。

お腹もこわさず。。。

全く、恐るべし岳

だから、本当にパンが好きバターが好き

バターの甘い香りも大好きだったよね。

私が、いつもちょっとパンでもつまもうかなっ~って思って、

あ~んって、ほおばろうとすると、必ず目が合う

&視界に入ってくる・・・

そして、あの目で見つめられると・・・ちょっとあげちゃったりしてたな。。。





fc2blog_201305031804386d0.jpg

でも、ちょっとじゃなくて、もっともっと、

食べさせてあげたらよかったな。。。

特に年をとってからは。。。

この話は、お客様にも話したことあったと思うのですが、

今、こうして、悲しい事じゃなく、昔の思い出を話せる様になったって事は、

少し、前へ進めたということなのかな。。と思います。

今だから、笑えるお話~

楽しい話は、少し微笑みながらパソコン出来ています。

毎回、涙で画面が見えないことが多かったけれど、

自分でも、少し成長したのかと、ほんとにちょっとだけれど

思える様になりました。

また、素直に想い出せたら~その時はお付き合いくださいね。。。


今日も最後まで、ありがとうございました。


gakuまま
Posted bygakuまま

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply